記事の詳細

Want toの捕らえ方に日本人とネイティブとの差があるようです。
Want toを~したいという風に捕らえてしまうとネイティブとの似都上会話において違和感を覚えてしまいます。

ネイティブは人に何かお願いをするときにCan youと同じ使い方で、Do you want toと表現をします。Would you like toと意味はおなじですが、Do you want toのほうがよりカジュアルな使い方になります。

基本的に友達同士で使われる砕けた質問をおこなっていくときに行う会話のようです。自分から相手に私が〜しましょうか?というときにはDo you want me toを使います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年1月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る