記事の詳細

英語で場所を言い表したい時には、「In, At,To」といった単語を活用しますが、上手に使い分けることができれば、相手にも的確に伝えることができますよ。

「In」は、地名や〜の中(場所)に居るという表現をする際に使うことができ、それ以外にも「日本で作られた」などの「〜で」や「〜に」という意味でも使うことができるのです。

「At」は、お店や自宅などピンポイントな場所を伝えたい場合に使うことができ、「自宅に居ます」という文章のように「〜で」や「〜に」という意味でも使うことができますよ。

「To」は、向かっている場所について表現する時に使用し、「〜に行く」や「〜へ行く」という意味で使うことができるのです。

私は東京に住んでいますと伝えたい場合には、「I’m living in Tokyo」という英文になりますよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る